ミュゼプラチナムの脱毛体験。脱毛方法や回数など

脱毛体験女性肌を見せる機会も増える夏、多くの女性の悩みといえば、無駄毛だと思います。
かみそりで毎日処理するのは面倒だし、肌にも良くないですよね。
全身脱毛となると、処理すること自体が難しくなります。
それなら思い切ってサロンでの脱毛をオススメします。

脱毛サロンは数多くあり、脱毛方法や料金もサロンごとにばらばら。どのサロンを選べばいいのかわからない方も多いと思います。今回は私が実際に通っている脱毛サロン「ミュゼプラチナム」(福岡の店舗)についての体験談をご紹介します。

脱毛方法は、ニードル式、レーザーなどサロンごとに違いますが、ミュゼジェルをぬった上から光を当てるS.S.C.方式を採用しています。他の方法に比べて痛みが少ないことと、1回に処理できる本数が多く、時間がかからないこと、肌へのダメージがほとんど無いことがメリットです。

肌へのダメージは無いどころか、毛穴を引き締めていくので、最終的には無駄毛も毛穴の跡もないすべすべのお肌になれちゃいます。また、背中にきびが減った!という方も多いみたいです。私も背中にきびに悩んでいましたが、5回通ってすでにかなりきれいになっています。

痛みは場所によりますが、脇やV・I・Oなど比較的毛の濃い部分は一瞬パチッとすることもありますが、回数を重ねていけばほとんどなくなりますし、それ以外の部分はほぼ無痛です。
毛周期に合わせて効率よく通院するので、4ヶ月に1回、人にもよりますがだいたい18~20回くらいで完了するので、4年くらいかかります。

妊娠中は通えないのですが、7年間の保障付きなので、途中で通えなくなっても大丈夫です。
脱毛したい部分はかなり細かく分かれているので、払える金額と相談して、必要な部分だけ脱毛することができます。

料金体系は回数が多いほど一回の施術料金が安くなります。
人によって脱毛完了する回数も違うので、何回分で契約するかもよくわからないと思いますが、スタッフの方が丁寧にプランの説明をしてくれるので安心です。

おすすめは多めの回数で契約しておく方法です。
完了した時点で終わりにすると、通わなかった回数分の料金が全額戻ってくるのでとっても安心です。

ミュゼ脱毛施術の流れ

実際の脱毛の流れですが、まず初回は脱毛の方法や料金プランの説明を受けて契約、次回の予約をします。
次からは実際の施術となります。

ロッカーで着替えをしてから施術室に入り、シェービングチェックと言って、専用のかみそりで自己処理できない部分のシェービングをしてくれます。

2015年から、自己処理できる部分に剃り残しがあった場合、その部分を避けての施術となってしまったので、前日の自己処理を念入りにやらないといけないのが少しめんどくさいですが。

その後ジェルを塗り、光を当てて、ジェルのふき取り、冷却、ローションでの仕上げをして終了です。
全身で2時間くらいかかりますが、少し寒いのを我慢すればあとは寝ているだけなのでとっても楽チンです。

注意点は日焼け、しみ、ほくろ、傷、赤み、乾燥がひどい部分は施術してもらえないので、日頃からケアをしっかりしておくことが重要です。

ただ、例えば日焼けや傷の範囲が広い、生理でV・I・Oができない等の時は、その部分はお休みにしてしまえば、回数は消化されないので安心です。

サロンは清潔で、スタッフも全員女性で話しやすく、とても通いやすいので、ミュゼプラチナム、おすすめです。
福岡県にある「ミュゼプラチナム」詳しくはこちらから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ